スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
子連れで関西蚤の市2015に行ってきた!
12/5・6の週末に阪神競馬場で開催されていた
「関西蚤の市・北欧市2015」に行ってきました!

関西蚤の市2015

もともと私は、このイベントの主催者である手紙社さんが行っている「もみじ市」に
東京に住んでいた頃に行っていたんです。
それこと「花市」の時代から(もみじ市の前身で、境内でやっていた小規模なイベント。かなり前??)。
鳥取に引っ越してまずもみじ市には行けなくなり
大阪に引っ越してもそれは変わらず・・・

と、思っていたら!!
2014年から関西にも来たんですよ、大規模な企画がー!
それがこの「関西蚤の市」

関西蚤の市2015_お店

去年も行きたかったんですけどね
でも下の子か産まれてまだ1年経ってなくて
2才と0才の子を連れて、混でいるであろう蚤の市に行って果たして楽しめるのか??と悩み、やめました。
というか、自分的にそんな余裕がなかった(笑)

今年は行きたいなーと漠然と考えていたんですけど
夫くんがその日仕事とわかりまして、また悩む。
でも、私はハードルが高いほうが燃えるタイプで、今年はそのエネルギーも十分ありましたので(笑)
4才手前と2才手前の子どもを連れて、親ひとりで行ってきちゃいました〜!

関西蚤の市2015_お店2

行って驚いたのは、会場の広さとキレイさ。
既存の建物を活用して開催されているイベントなので、トイレとかが心配なくてありがたい!

そして蚤の市ブース、北欧市ブース、飲食ブース、雑貨ブース など別れていて
お店も色々楽しめます。
でも、イベントタイトルの通り 蚤の市・・・おしゃれ骨董と北欧雑貨がメインですね。
もみじ市を勝手に期待していった私としては、ちょっとアテがはずれたけど
主に飲食と雑貨を楽しんできました。

まぁ、というか特に飲食ですね(笑)
メインで食べたのは「北海道 cafeごりょう」のランチプレート。

関西蚤の市2015_cafeゴリョウ

野菜をあまり食べない子どもたちなので、こんなカフェ飯食べられるのか??と心配したのですが
これが思った以上にぱくついて食べてました。
ほとんど奪われましたけど、美味しかった〜

関西蚤の市にいって、実際のところは
一通り食べた後は、併設されている公園に子供らが吸い込まれていったのと、
今の子育て環境だと北欧食器も蚤の市的な雑貨もしばらく封印なので買い物の食指が動かずで
本来の楽しみ方ではなかったのかなー、とも思います。

でも、子どもたちと缶バッジの作成をしたり
シルクスクリーンでできるオリジナルトートバッグの作成をしたり
競馬開催日だったのでついでに馬を見ながら食べて子どもも喜んだり
こんな楽しみ方もありなんじゃないかなー、と思いました。

もみじ市以来で食べた「成城城田工房」のうずまきソーセージ
ムスメがすっごく気に入ってたな〜

関西蚤の市2015_成城成田工房うずまきソーセージ

下の子もきゃっきゃと楽しんでいたし、
上の娘はまた行きたい!と行っているので
来年も行けたらいいなー、と思ってます。




style="display:inline-block;width:300px;height:250px"
data-ad-client="ca-pub-3825670138031501"
data-ad-slot="6912461918">

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[◆お出かけ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sancs.blog129.fc2.com/tb.php/272-01ed2981
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。