FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
熊本みやげ:元祖『からし蓮根』
引続きお土産の話。

ところ変わって熊本のお土産です。
私は熊本には行ったことがなく、相方の出張が羨ましかったのですが
相方は前日まで高熱にうなされていた身での出張だったのでヨロヨロと出かけて行きました
それでもしっかりお土産を買ってきてくれました。感謝!

森からし蓮根『からし蓮根』です。

辛子蓮根

熊本の知識がないもので知らなかったのですが、このからし蓮根は名物なんですね。
こちらの「森からし蓮根」は創業370年を超える老舗。
からし蓮根の元祖だそうです。
なんでも、このお店の始祖である森平五郎氏が、
時の藩主・細川忠利公に健康食として献上したのが始まりだとか。
しかもその時の蓮根は、熊本城の外堀で非常食のために育てられていたもので
それを育てていたのが加藤清正なんですって。
ふえー。すごい。

さて、そんな由緒正しき辛子蓮根。
はじめ、名前だけ聞いて想像していたのは辛子風味の蓮根のお漬物みたいなものでした。
わさび漬けの辛子バージョンというか。
なので、紙包みをあけてお稲荷さんのような固まりが出てきて驚きました(笑)

写真があるのでもう意外性ないかもしれませんけど
蓮根そのままに、中に辛子味噌をつめて、まわりに衣をつけて揚げているそうです。
想像してたものと全然違う

で、この蓮根をスライスして食べるのですが
辛子はけっこう辛いとのこと。
醤油をつけると和らぎ、マヨネーズをつけるとマイルドになると説明書きに書いてありました。
はじめはそのままで食べてみたのですが・・・辛い!!
辛子が鼻にツーンときます。
マヨネーズをつけて食べると、確かにちょっとマイルドになるかな。

でも不思議とはまる辛さ。
「辛い、からい」といいながら、ついつい食べてしまいます。
衣がまたいい具合で、味を中和しながら変化を持たせてくれていて美味しい。

ただ、よくよく説明書きを読み返すとこの写真の厚さではぶ厚かったかな。
3~5ミリが適当らしいです。
しかも私たちはフライパンで少しあぶってこんがりさせたのですが
「温めすぎると辛くなります」と書いてありました。あははー、そのせいかっ
2回目以降は正しく食べました(笑)
それでもけっこう辛かったけど・・・

私はこのからし蓮根気にいったので、また熊本行く機会があったら買ってきてもらいたいな―。
(さり気なく?おねだり)


■森からし蓮根 のHPはこちら
辛子蓮根 2


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・九州地方]  thema:美味しかった♪ - genre:グルメ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sancs.blog129.fc2.com/tb.php/234-14cf3a30
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。