FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
香川みやげ2:象屋元蔵『おととせんべい』
おいりはカワイイお土産でしたが、シブイお土産も買いました。

象屋元蔵(きさやもとぞう)の『おととせんべい』です。

象屋元蔵 4

「おとと」とは「お魚」のこと。
見てもわかるとおり、魚のおせんべいです。
この象屋元蔵さんでは魚の姿をそのままにおせんべいにしていて、まるで絵画のようなおせんべいです。

瀬戸内海でとれる新鮮な魚をそのままに食べるおせんべいとして大正時代にはじまったそうです。
一時は高松名物になっていたそうですが下火となっていたところ、
こちらの象屋元蔵で復活させたとのこと。
なんでも20代の若いご主人だそうです。

私たちはお店に行ったのですが、店頭で接客されていたのはそうするとお母さんなのかな?
商品は土間のようなスペースにきれいに並べられていて、
お店の方は座敷に座られていました。
どれを買おうかとやたら悩んでいる私たちをせかすことなく、色々と説明してくれました。

結局詰め合わせをお土産に購入。
6種の詰め合わせで1050円です。
夜にあわててとったので写真のうつりが悪いのですが、本当に「アート!」って感じですよ。

象屋元蔵 1

そして自分たち用に「われせん」を買いました。
ちょっとヒビがはいってしまっているだけで、まったく問題ありません。
割れせん籠に入っていないタコを相方が欲しがっていたら、お店の方がわざわざ奥から探してきてくださいました。

食べてみると、お魚の味がしっかり。
生地にまでカルシウムが染み出しているような味でした(笑)
すごーく味わい深いです。おいしい。

魚を数日干して、生地と一緒に焼いて、あぶって、成形して・・・と
ひとつひとつ手作業で作られているかと思うとかなり気が遠くなります。
それが150円くらいとは。安いですよねぇ。

この後、高松駅のビッグキヨスクでも売っているのを発見したのですが、
私はお店に行くのをオススメします。
バラ売りもしてもらえるのでちょっとしたお土産にもいいし、
割れせんもこちらでしか買えませんからね。

ただ、目立つ看板など出ていませんので行く際はご注意を。

それから、地方発送もしてくれるそうです。
詳しくはお店のHPでどうぞ↓

■象屋元蔵(きさやもとぞう) のHPはこちら

象屋元蔵 2

4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・四国地方]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sancs.blog129.fc2.com/tb.php/218-a7d360d8
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。