FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
うどん巡礼1:高松『うどんバカ一代』
さて、四国旅行のつづきの話。

前日の夜に鳥取→兵庫(ホルモンうどん)→岡山(ラーメンカフェ×2)とまわってから
瀬戸大橋を渡り、四国入りしました。

何しろ無計画な旅行だったので、
ナビの案内を信じていったらフェリー乗り場に行きそうになったり
食べ過ぎのせいか、軌道修正して橋に向かっている途中に私が体調悪くなったりと大変でしたが
夜のライトアップした瀬戸大橋に大ハシャギしてすっかり回復しました(笑)

明けて翌日、香川県・高松市では
今回のお目当てである讃岐うどんを食べに、朝から出かけました。

まずはじめに行ったのが、高松市多賀町にある『手打ち十段 うどんバカ一代』です。

うどんバカ一代 2

写真は冷ぶっかけうどんの小。270円くらいだったかな?
このお店はセルフなので、初めに渡されるのは何もトッピングがのっていない状態です。
うどんとおつゆだけの状態ってシンプル

写真にうつっていませんが、無料でついてくる大根おろしやレモンもかけて食べました。
麺は細くもなく、太くもなく、なのかな。
しっかりした歯ごたえ、弾力があり、冷えているのできゅっと麺がしまって美味しい
追加でつけた卵の天麩羅をくずしながら食べると、イイ感じにボリュームがでます。

こちらの「うどんバカ一代」、店名がユニークで一度聞いたら忘れられないですよね(笑)
あちこちのガイドブックでも取り上げられていて、
私たちは8時前に行きましたがお店は賑わっていました。
なんでも、ゆでたてのうどんにこだわっているそうで、10分以上たったものは出さないそうです。
確かに麺が生き生きしている感じだったなぁ。

そして、ちょっと変わったうどんも人気ということで、
それも食べてみましたよ。

うどんバカ一代 4

その名も「釜バターうどん」
温かいうどんです。
写真ではすっかりとけてしまっていますが、バターがのってきました。
そして黒いのはなんとコショウです!
生たまご、バター、コショウ、天かす、ねぎに醤油をちょっとかけてかき混ぜると・・・
できるのはカルボナーラ風のうどん

そんなふれこみをガイドブックで読んで、「え~?本当に??」と思って頼んだのですが
食べてみると・・・和風カルボナーラ?

卵や具材まざりあって、まろやかなソースのようになってうどんに絡んできました。
味はカルボナーラというか、うーん、ちょっと卵かけご飯を思い出させるものがあったかなぁ?
でも、とりあえず美味しいです。
キバツでどうかと思っていたんですが、変化球もなかなかいいですねー。

釜バターうどんも小で頼んで470円だったかな。
まぁそこそこのお値段ですね。

香川のうどん巡り一軒めは、オイシイうどんが食べられて順調なスタートでした♪
ここからまだうどん巡りです。


■うどんバカ一代 のHPはこちら
うどんバカ一代 1



4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・四国地方]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sancs.blog129.fc2.com/tb.php/213-bafe8e80
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。