FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
氷の食感:友井堂『花のしずく』『栗のしずく』
ちょっと時期はずれなお菓子ではありますが、
美味しかったのでご紹介。

友井堂『花のしずく』『栗のしずく』です。

花のしずく 栗のしずく 3

友井堂は大阪の河内長野市にある、創業100年を超える老舗の和菓子やさんだそうです。
有名なのは「菊水」という最中なのかな?
大阪に親戚がいる関係でこのお菓子をもらいました。

大きさは小ぶりです。指サイズ?

花のしずく 栗のしずく -2

薄い紙につつまれていて、中身は琥珀糖のお菓子です。
琥珀糖とはその名の通り琥珀のイメージから名づけられたそうですが、
寒天と砂糖を煮詰めて固めたもの。
今回いただいた『花のしずく』には丹波大納言が、
『栗のしずく』には栗が入っていました。

口に入れると、「パリン」と音がしそうな食感です。
表面に薄氷が張っていて、それを割って食べるような感じ。
中は柔らかい寒天とあずきや栗ですが、まわりがシャリシャリと砕けてオモシロイ。
思えば琥珀糖のお菓子ってあまり食べたことがなかったので、
この食感にはびっくりしちゃいました。

花のしずく 栗のしずく -1

小豆はびっしり、栗はまるごと2個入っていました。
それにしても小豆のほうはなんで「花のしずく」なんだろう・・・??

氷に閉じ込められたような姿や割れるような食感が涼やかです。
さすがに冬には寒そうかもしれないので
夏のお土産にオススメなお菓子でした。


■友井堂 のHPはこちら



4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・関西地方]  thema:スイーツ - genre:グルメ
comment
comment posting














 

trackback URL
http://sancs.blog129.fc2.com/tb.php/192-d556e586
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。