スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
古民家風カフェ発見:鳥取市千代水『香豊堂』
いつもと違う道を歩くと色々と発見があるものですが、
この日も相方と鳥取北ジャスコの近くを気まぐれに歩いていたら、こんなお店を発見しました。

造りはちょっと古民家風、でも新しい建物です。
誰かの家?あ、でも看板出てる・・・と近づいてみると、「商い中」の表示。

香豊堂 2

メニューを見るとコーヒーがあります。
『香豊堂』という喫茶店でした。
中がよく見えないけど、雰囲気は悪くなさそう。
ちょうど昼ごはんを食べた後だし、食後のコーヒーを飲もうか、と相方と一緒に入ることにしました。

店内に入ると土間のような空間にレジがあり、
靴を脱いであがるスタイルです。
右手に畳に低い机やソファがある部屋、
左手には絨毯がひかれ、窓際にハイチェアがあるカウンター席と不思議なつくり。
テーブル席の方には先客がいたので、私たちはカウンター席に座りました。
ここ、店外から見えたガラス張りの席で どうも以前はテラスだったみたいです。

香豊堂 -1

土足空間の廊下というか通路のスペースには器がたくさん並んでいました。
こちらで販売もされているようです。
見た感じ、萩焼だなぁと思っていたら、「萩城下街」のポスターのようなものが貼ってあったのであたりでした。

二人ともスペシャルブレンドコーヒーを注文。
それぞれ違うカップで出てきました。
コースターはコーヒー豆の麻袋のようです。

香豊堂 -2

お店の方とお話したら、やはり萩焼とのことで
左のカップは陶器、右のカップは磁器の萩焼なんだそうです。
磁器の方が薄くて繊細な雰囲気。
萩焼に磁器があると知りませんでしたが、私は磁器の方が好みだなー。

コーヒーはけっこう濃厚な味です。
ミルクと砂糖を両方入れると、私にとってはちょうどいい美味しさでした。

ミルクと一緒にビスケットがサービスされました。
ロータスカラメルビスケットだー。懐かしい!
これはシナモンの香りがして、コーヒーとよく合いますよね。
昔からあるベルギーのお菓子です。
相方はそんなに好きじゃないらしく、私が一人で2枚もらっちゃいました(笑)

香豊堂 4

この香豊堂は、去年の12月に出来たまだ新しいお店だったようです。
週末だったこともあり、店内は家族連れがのんびり過ごしていました。
和風の内装がいいのか、年配のお客さんも多かったかな。
私たちもカウンター席に座ってのんびりコーヒーを楽しめました
まだまだ知らない鳥取カフェがいっぱい。発掘が楽しみです。

■香豊堂 のHPはこちら



4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:2   trackback:0
[鳥取]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。