スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
大きな山の麓で:大山『コウボパン 小さじいち』
鳥取に来る前から行きたかったパン屋さんに行ってきました。

クマのマークがかわいい、『コウボパン 小さじいち』です。

コウボパン 小さじいち7

鳥取には大きな山と書いて「大山(だいせん)」という山があります。
この大山は形がとても美しくて、雪が積もった姿は富士山のよう。
実際、かつて「伯耆(ほうき)国」とよばれた地域であることに由来して「伯耆富士」と呼ばれています。
そして大山隠岐国立公園に指定されていて、まわりには自然がいっぱい。
キャンプ場もあって、ちょうど訪れたのが8月の夏休みまっただ中ということもあり
たくさんの家族ずれが訪れていました。

大山1

そんな自然豊かな大山の、観光地からちょっとはずれた山の麓の牧場を前に、
ポツリとある落ち着いた木造りの建物。
それが「コウボパン 小さじいち」です。

鳥取ということを意識する前にこのお店を本で目にして、
山を見上げる緑の中のロケーションで、自家製の酵母で焼いているパンを出しているなんて!
と、胸をトキメかせていました。
それに、トレードマークのクマがなんともカワイイじゃないですか。
今回 鳥取に引越すことになって、
「あ!あのパン屋さんがあるところだ!」と思って盛り上がったのを覚えています(笑)

お店の入口の看板にも、かわいいクマのマーク。
窓にはレーズンの酵母かな?瓶がずらりと並んでいました。

コウボパン 小さじいち-3

店内はそれほど大きなスペースではありませんが、
色々な種類のパンが並んでいました。
旦那さんがパンを焼き、奥さんが販売を担当しているようです。

ここでは3種類のパンを買いました。
まずは、絶対買う!!と決めいていた、クママーク入りのパン(笑)。
トップの写真のパンで、おやきマフィンという名前でした。
それから、三角形でチーズがたっぷりのっているくるみとチーズのリュスティック
あと、スティック状の形が特徴的ないちじくの棒です。

コウボパン 小さじいち-1

いちじくの棒はパリっとした食感。
リュスティックはチーズの旨みとくるみの甘みがしっかりパンをひきたてていました。
おやきマフィンは、具材を入れたりするなどの食べ方も紹介されていましたが
友達からもらった蜂蜜をかけて食べてみました。
もちっとした食感と粉の味わいが美味しい!

コウボパン 小さじいち13

大山にはまた行くと思うので、その際にはぜひ立ち寄りたいと思います♪
というか、小さじいちを目的に大山に行くのかな(笑)


■コウボパン 小さじいち を紹介しているHPはこちら

小さじいち 1


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[鳥取]  thema:こんな店に行ってきました - genre:グルメ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。