スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
目にも美味しい:ジョエル・ロブションのケーキ
私と妹の誕生日祝いを相方と3人でやったときのこと。

奮発して、LA BOUTIQUE de Joel Robuchon(ラ ブティック ドゥ ジョエル・ロブション)のケーキを買いました

ロブション2 (2)

ロブションは、今は六本木ヒルズや丸の内ブリックスクエアなどにも出店していますね。
日本では「フレンチの神様」として騒がれた時期もありました。
六本木ヒルズにお店が出来たときは、長いカウンターの内装が話題になったし。

私はあまり高いレストランに食べに行かない派(行けない派?)なので
ロブションで食べたことはなく、お菓子を買うレベル。
今の職場は丸の内のお店に近いので、ウキウキと仕事帰りに寄りました。

丸の内のお店はブティック形式になっていて
ブランジュリーとパティスリーが一緒になっています。
ランチだとそこまで高くないみたいです(でも2000円いかないくらいだけど)。
ちなみに、私の職場の人は週末に食べるパンを金曜にロブションで買って帰っている・・・
私もそんな優雅な生活がしたいわ~

ケーキが色とりどりでどれもデザイン性が高く、
は~、どれにするか迷っちゃう。
電話で相方くんと話ながらかなり長く迷ってました(笑)

悩みに悩んで買ったのがこちら。

まずは「ルージュ」

ロブション3

フランボワーズがのっているように、フランボワーズのムースです。
中にピスタチオのムースも入っていて、赤と緑の色合いがキレイでした。
フランボワーズの酸味とピスタチオの風味がよく合っています。
ハート型なのもカワイイですよねー。
色とかモチーフ的にもバレンタインとかによさそう。
ちなみに同じハート型で白いムースもあります。


そしてこちらは「ドーマ マンダリン ピスタ―ジュ」

ロブション-4

名前の通り、ドーム型のムースです。
これもピスタチオを使っていますが、中にオレンジとチョコガナッシュのムースが入っています。
さわやかな初夏の味、という感じ。


これは「ルリジューズ ショコラ」

ロブション-3

中にたっぷり入ったチョコクリームと、パリパリのシュー生地が美味♪
定番のシュークリームをこんなにおしゃれにアレンジしているところがさすがです。
「ルリジューズ」とは「修道女、尼さん」の意味だそうで
そういわれてみると、帽子をかぶったスカートの女性に見えるかナ。
でも修道女にしては派手?
どちらかというと貴婦人の方が似合います。
だって金粉のってるんですよー


ロブションのケーキは、確かに値段は高いです。
ひとつ500円超えは当り前で600円オーバーくらい。
でも、ひとつひとつのケーキにすごく手間が加えられていて
そして色合いやデザイン性が高く、目にもご馳走。
甘さも控えめでしつこくなく、私としてはかなりお気に入りな味です。
それを考えると、値段に対する納得感はありますね。

いつもロブションでケーキ、というわけにはいきませんが
たまにはご褒美に買って食べたいなー。
まだまだ、食べてみたいケーキがいっぱいです(笑)


■LA BOUTIQUE de Joel RobuchonのHPはこちら
ロブション1


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:2   trackback:0
[・東京]  thema:美味しかった♪ - genre:グルメ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。