スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
福島みやげ:三万石『ままどおる』
なぜか先日実家でもらった三万石『ままどおる』

ままどおる 中


福島の旅先で知り合ったという、エピソードだけはロマンチックな両親の馴れ初めのせいか
昔からままどおるは身近にあったお菓子でした。
たぶん、福島の知人や近くのデパートの地方土産特集の時に買って来てるのでしょうネ。
子供のころから慣れ親しんでいるので、すごく懐かしい味です

でも、私だけじゃなく、ままどおるは好きな人が多いですよね。
福島みやげで会社に持ってきた人がいると、
このクリーム色の包みをみて歓声があがりますし、なくなるのも早いし。
ままどおる


「ままどおる」はスペイン語で「お乳を飲む人々」というだけあって
練乳の甘さが特徴的。
白あんにたっぷりのバターが美味しいです
ままどおる 中2


ちなみに『チョコままどおる』もありますが、
こちらは10月~5月の期間限定品だそうです。
何度も食べたことはあったけど、限定品とは知らなかったー

三万石のHPはこちら

お取り寄せはこちらから

楽天


そういえば、子供のころ食べていたお菓子で
大学生くらいまで「これがままどおる」と記憶違いしていたお菓子があります。
やっぱりたっぷりのバターが入った餡の、和洋折衷な味わいのお菓子。
何なのか気になって、ネットでキーワード検索をし、
周囲の友人に聞き込みをし・・・と必死に探し当てました

キーワード:「バター」「アルミ」「菓子」
これでわかる人いるかなぁ??
シャトレーゼ『梨恵夢』です。
名前を覚えていなかったのは、当時は漢字やローマ字がよめなかったからかな
探し当てて久しぶりに食べてみたら、餡の周りの皮が思ったよりふわふわでした。
ままどおるがしっとりしているのに対し、リエムはふわふわ・ほろっという感じ。
アルミ包装をめくった子供のころの感覚を思い出し、懐かしかったです。

このリエムは12本651円・・・安い!!
山梨のお店ですが、全国展開してますのできっと探したら近所にお店があると思います。

ままどおるとリエムの食べ比べなんていうのも楽しそう

シャトレーゼのHPはこちら



ランキング参加中です。気にいったらポチっとお願いします

      
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・東北地方]  thema:美味しかった♪ - genre:グルメ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。