スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
古民家リノベカフェ:高松市仏生山『cafe asile』
香川のゴハン話はすっかりうどんのことばかりでしたが、
ちゃんと(?)カフェにも行ってました。

高松市仏生山にある『cafe asile』です。

カフェasile 8

法然寺というお寺の参道近くにあります。
法然寺は高松藩主の菩提寺で、お寺が建てられてからは門前町としてこのあたりが発展したそうですよ。

昔からのおうちが並ぶ街並みに、ぽつんと看板が出ていました。
入口はどこだろう?と奥に進むと、コンクリートのアーチ塀にお店に続く入口があります。
中に入ると不思議な眺め。
向かって右手にはガラス張りのモダンな建物が見え、左手には昔ながらの日本家屋です。
後で知りましたが、右手のオシャレな建物はギャラリーなんですって。

カフェasile-1

そしてこちらが左手の、お目当てのカフェの入口。
全然雰囲気が違いますよね~

カフェasile 12

こちらのオーナーはデザイナーが本業だそうです。
そしてご実家がもともと素麺製麺所で、築85年ほどのその家屋をリノベーションしてお店を開いたそうです。

さて、カフェの方に入ってみると・・・
日本風にまとめてはいますがとてもモダンで素敵です。
無機質なデザインよりも、こういう雰囲気はとても好み
凛としていますが落ち着く店内でした。

カフェasile-2

こちらのお店に寄ったのは、1軒目と2軒目のうどん屋さんの合間です。
9時くらいだったかな。朝は8時半からモーニングの営業をしていました。
当然 私たちはうどん用におなかをあけておかなければいけなかったので(笑)食べ物は頼みませんでした。
ケーキも食べたかったなぁ。
朝っぱらだけど

ちょっと名前がうろ覚えですが、相方は あずきカプチーノ(左)、
私は きなこカフェラテ(右)を頼みました。

カプチーノが偶然だけど顔みたいに見えるわかるかな?

カフェasile-3

私は変わりもののカフェラテなどはあまり飲まないのですが、
デザートも食べないし甘いものが飲みたくて注文しました。
飲んでみたら、どちらも甘さ控えめでちゃんとコーヒーの味がしておいしい!
ミルクの泡立て方がすごく上手。
とてもキメが細かくてクリーミーで、重たくないです。
久しぶりにおいしいカフェラテを飲んだかも。

ランチも評判がよいようです。
豆腐のチーズケーキとかもあるんだって。
うーん、気になる!!

食べ●グなどで見てみると評判はいいのですが、さらに上位にくるお店がたくさん。
このレベルでも??とびっくりです。
香川のカフェはレベルが高いのかしら。期待しちゃいます。

残念ながら、今回はこちらのカフェにしかいけませんでした。
実はもうひとつ、奈良の「くるみの木」の系列店「まちのシューレ963」に行く予定だったのですが
「高松丸亀町参番街東館」にあるという文字面をみて、
すっかり丸亀にあると勘違いして高松を発ってしまったのです。
丸亀でうどんを食べた後、ナビを登録するときに発覚してあわてました(笑)

そんなわけで、香川にはたくさん宿題を残してきましたので
次回リベンジにかけたいと思います!


■cafe asile のHPはこちら
カフェasile15


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:6   trackback:0
[四国]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。