スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
ギャラリーカフェでしっかりランチ:鳥取市興南町『ハチドリtable』
行ったのは実は2月中じゃなかったかなぁ・・・という
鳥取市の興南町にある『ハチドリtable』

大きな通りから一本入ったところにあるお店です。
引越ししたてのころ、このあたりをお散歩して発見していたのですが
なかなか行けないままになっていました。

ひっそりした雰囲気で少々物おじしながらドアを開けて入ると、
外観とはだいぶ感じが変わって木がふんだんに使われた内装になっていました。
入口すぐにギャラリースペースがあって、作家さんの器が並んでいました。

この日はランチを目的に行ったのでとりあえず奥へ。
角のカウンター席を陣取りました。

店内は思った以上に広かったです。
客席間がとてもゆったりしていてリッチな配置だわー。

ハチドリtable-2

カウンター席は壁に向かってますが、真正面にあるライオンの絵が何やら気になる・・・
「ギャラリー&cafe」と言ってるのはこんなところにも出ていますね。

さて、ランチはメインを選んで、おかずも2品から選べるスタイル。
私は鳥そぼろ丼、相方はフォーを頼みました。
おかずは唐揚げと海老マヨ。

ハチドリtable-1

ごはんやスープも付いてきて思った以上にボリュームがありました!
器も作家モノを使っていて見た目にも重厚感があるというか・・・
確かこれで1200円くらいだったので、まぁけっこういいお値段ではありましたが
cafe飯というにはかなりしっかりしたランチだったと思います。

それもあってか、テーブル席には4・5人で子連れの主婦の方々が来てました。
席も広いししっかり食べられるしちょうどいいんだろうなー。
(それいにしてもこの日は週末、ダンナさんはどうしてるんだろう??)

キレイな空間でアジアンな料理を食べたい方にいいお店ではないでしょうか^^


■ギャラリー&cafe ハチドリtable のblogはこちら



4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:6   trackback:1
[鳥取]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
ゆるゆると珈琲を:鳥取県東伯郡湯梨浜町『NeLD coffee』
大江ノ郷へ行った後、最近気になっていたお店まで足をのばしました。

鳥取県東伯郡湯梨浜町にある『NeLD coffee』です。

Neldcoffee_5.jpg


我が家は相方が特にコーヒー好き。
最近ようやくコーヒーミルも購入したので、美味しい豆が欲しくなります。
NeLD coffeeの名前はちらほら聞いていたのですが最近特にそんな機会が増えて行ってみたかったのですよねー。

お店はハワイ動物病院の2階にあります。
逆側からいったので、本当にここ??と不安になりましたが
あ、2階のあの窓にかかるのは・・・コーヒーの麻袋だ!ということで確信。

Neldcoffee-1.jpg

階段下の入口に「珈琲」と出ていたのでよしよし、と階段を上ります。

お店は靴を脱いではいるスタイル。
絨毯がひいてあり、大きな丸い座卓に座布団。窓際にテーブル席がありました。
家具も置いてあって、本当に誰かのお宅にお邪魔した感じです。

窓際のテーブル席に座ったところで、店主さんから「試飲しますか?」との声が。
そうでした、カフェ気分で座ってるけどこちらはコーヒー豆の販売メインのところだったのでした。
お店の説明をしていただきます。
試飲のみでももちろんOKで、その場合は珈琲は200円~。
ウィンナコーヒーや珈琲フロートなど、普通のカフェメニューもありました。
で、豆200g以上の購入で飲み物が200円引きになるので、結果試飲は無料になるということです。

私たちは「ブラジル」と「胡桃ブレンド[中煎り]」を試飲させてもらうことにしました。
家でいつも煎れる方法と似せてくれるということで、きめ細やか!

Neldcoffee_4.jpg

すっかり試飲に夢中になって写真はもう残りわずかですが・・・
手前がブラジル、奥が胡桃ブレンドです。といってもこれじゃわからないと思いますけど

2つとも軽めのもので、最近のカフェなどではカフェオレにしたりするのでもっと濃いものが好まれるそうです。
確かに、どちらもあっさりとした飲みやすい味でした。
ブラジルは飲みやすさの中にちょっと独特な風味があったかな。
胡桃ブレンドの方が、さらに誰でも飲みやすいあっさりとやわらかな風味を感じました。

どちらも美味しかったのですが、今回は胡桃ブレンドを購入して帰りました。
これくらいのブレンドは昔ながらの喫茶店で好まれるようなものですねー、と店主さんから言われ
最近 味覚や胃腸に歳を感じて来てたのでギクリ(笑)
きっと、ここに来るまでにお茶しすぎてたからその反動だよね、ということにします

店内のゆるーい雰囲気と、店主さんのやわらかな物腰がとても落ち着くお店でした。
また好みのコーヒーを探しに行きたいと思います。
次回はもうちょっと濃い煎りのものを!

■NeLD coffee のブログはこちら
Neldcoffee_3.jpg


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:7   trackback:0
[鳥取]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
山郷のたまごデザート:鳥取県八頭郡『大江ノ郷自然牧場ココファーム』
河原で焼きそばを食べて一息ついたあと、せっかくだからとこれを食べにいってきました。

これです、これ。

大江ノ里自然牧場ココファーム_15

わかりにくい?これ、プリンです。

鳥取の人には「プリンと言ったら」の場所。
そう、八頭郡八頭町にある『大江ノ郷自然牧場ココファーム』に行ってきました!

大江ノ里自然牧場ココファーム_2

実は初めての来訪です。
車で出かけると鳥取から西に行くか、南に行くとしても八頭を通過しちゃうことが多かったので。
以前いただきものの大江ノ郷のバウムクーヘンが美味しかったので、これまた評判のプリンが気になっていたんです。

まわりを山にかこまれているところに、少し高台にポツンとあるきれいな建物が目を引きます。
ここらへんはまだ少し雪が残っていて、広い駐車場には雪かきした残りの小山があり子供が遊んでいました。

駐車場から建物までのアプローチには、鶏の郷らしく鶏の足跡模様が・・

大江ノ里自然牧場ココファームー1

テラスには椅子もありましたが、さすがに冬なので外には人がいませんでした。
夏は森林浴気分で気持ち良さそう。

さて、店内に入ると目に飛び込むのはお菓子の山々。
ショーケースにはシュークリームの山やロールケーキなどが並んでいました。
それから、やっぱり卵の販売が。
写真でちょっと切れちゃってますが「天美卵」というのが平飼いの鶏から生まれた卵ですね。

大江ノ里自然牧場ココ

外から見た時は広ーいカフェなのかな?と思ったのですけど
建物の左部分は工房、真ん中がテイクアウトの販売、右奥がカフェの「ココガーデン」というつくりのようです。
せっかく来たのでカフェで食べたいと思っていそいそと奥に向かいました。

大江ノ里自然牧場ココファーム_5

まわりを見ると、みんな限定メニューを頼んでいるようでした。
一番は1日限定20セット、ショコラロール、クラッシックショコラ、バウムクーヘン、日替りショコラのプレート
それにドリンクがついて1000円でした。
半熟フロマージュとシフォンケーキのセットもあります。
うーん、どうしよう・・・
完全にミスを犯したのですが、実はここに来る前(樫で焼きそば食べた後)に一軒喫茶店に寄って
コーヒーだけじゃなくチーズケーキも食べちゃってたんですよね
炭水化物とったら糖分を頭が欲したんですよ(笑)
あー、ここでこんなメニューがあるとは!!!

結局プレートはあきらめて、シフォンケーキのセットを頼みました。
相方はコーヒー、私はローズヒップティーです。

大江ノ里ココファーム-3

ケーキのお皿とコーヒーカップは鳥取民芸の代表の中井釜の陶器でした。
青がキレイですよね。うちにはまだないけど欲しいなぁ。

本当はロールケーキが食べたかったのですが、単品のプレーンなロールケーキがなかったので諦め
「ふわふわで感動!」という口コミを読んで期待したシフォンケーキを頼んでみました。
が、食べてみると・・・うーん、おいしいけどフツウかなぁ??
ちょっと期待していた分ザンネンでした。

で、期待の「大江ノ郷ぷりん」

大江ノ里ココファーム-4

これは私も相方も好みのプリンでした
口コミでは「期待していたほどでは・・・」という声もありましたが
わりとしっかりめなのに滑らかで美味しかったです。
たぶん、パステルのなめらかプリンみたいのを期待してると全然違うと思いますけど
私はこれくらいの硬さが好きなので、2人で1つのプリンを奪いあいしました(笑)

大江ノ里ココファーム-2

カフェスペースは小さめですが、白と明るいプリントの壁が目をひくきれいな店内でした。
窓の外は山と雪、ちょうど晴れた日だったので青空に飛行機雲。
景色を眺めて一息つける場所だと思います。

次回はロールケーキが食べたいな。
天美卵のたまごかけごはん(土日昼のみ・30食限定)も気になります。
今回はこの後もドライブの予定だったので卵を買いませんでしたが、
やっぱり生の天美卵を味わってみたいところです。

■大江ノ郷自然牧場 のHPはこちら
大江ノ里自然牧場ココファーム_1



4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[鳥取]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
喫茶店の絶品焼きそば:鳥取市河原町『樫』
さて今日は何をして過ごそうか、と休日の朝に相方と話していたら
「お昼は焼きそばなんてどう?」と言いだします。
昨日までは魚介が食べたいと言っていたのにーと思ったら、
どうも焼きそばの美味しいお店を教わってきたらしいのです。

はからずも、私もちょうど週半ばに焼きそば食べたいな、今週末は作ってもらおうかなーと思ってたので
(相方が麺好きでこだわりあり、実際私より上手なのでもっぱら麺は相方につくってもらいます
私もその提案にはひかれます。
それに、どうもそこの焼きそばの話を聞いてから相方の頭の中はすっかり焼きそばに御執着のよう。
いかないとおさまらなさそうなので(笑)、久しぶりのドライブに出かけることにしました。

向かったのは鳥取市河原町にある『樫』という喫茶店です。
喫茶店なのに、軽食で出している焼きそばがおいしくて評判になったそう。それは気になる。
お店に着いたのは11時ちょっと前で、
焼きそばは11時からのメニューということでしばし待つことに。
とにかくドタバタ出て来たので朝食も食べておらず、車の中でクラッカーをつまんだのみだったので腹ペコです。
ソースの香りや調理の音で、二人して気が狂いそうになりながら待ちました。
焼きそばオーダー最初の客でよかったです、他のテーブルに先に届いていたらきつすぎます(笑)

待ちにまった焼きそばがこちら。

樫_7

私が写真を撮る横で、相方は待ち切れずにさっさっと食べています。
ううう、私だって食べたいのにー!
相方は定食にしたのでご飯、お味噌汁、お漬物がついてきました。

樫_5

焼きそばの上で踊る鰹節の下には、生卵がのっていました。
(写真は私が黄身をくずした後のもの)
この卵をくずしながら麺と絡めて食べてみると・・・おいしーい

麺は中太くらい、キャベツや豚肉がざくざく入った具だくさんの焼きそばです。
ソースが美味しいです。
屋台の焼きそばとかってスパイスやソースの味が濃くってしょっぱいですよね?
そんな感じがまったくありません。
刺激が足りないと思う人はいるかもしれませんが、
紅ショウガと一緒に、卵をからめて、と食べて飽きがこない美味しさ。
それから、油っこくないので重たくなくてペロリと食べられちゃいます。

何より鉄板にのってくるので最後まで温かく食べられるのが嬉しいですね。
麺が鉄板にくっついて苦戦しましたけど、それも楽しいと言うか


私たちが入店したときにはモーニングやコーヒーを楽しむオジサマが数名、
11時すぎてからは焼きそば目当てのお客さんがはいってきました。
昔ながらの懐かしい感じの喫茶店で、なんだか不思議な雰囲気でした。

樫_3

帰り際に「美味しかったです!」と言ったら厨房の店主さんが「ありがとうございます」とニッコリ。
評判のお店に行くと高姿勢な接客で嫌な気分になることもありますが、ここ樫ではそんなことはなさそうです。

ぜひ、また食べに行きたいお店です^^

■樫
 TEL:0858-85-2953
 住所:鳥取県鳥取市河原町山手47-1
樫_8


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[鳥取]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
本格料理でランチ:鳥取市末広温泉町『cafe HaiV』
最近はもっぱら週末ランチをどこかで外食していますが
新しいお店に行ってみたいということで、
鳥取市末広温泉町にある『cafe HaiV』に行ってきました。

cafe HaiV 5

生協病院もある通り沿いにあるこのお店。
以前は今の店の2・3軒先にあったのですが、昨年夏に移転リニューアルしていました。
ちょうど私が引越してきたころに「あれ、場所うつるんだ?」とチェックしていたのですが
だいぶ来店するまでに時間がかかってしましました

私はあまりお酒が飲めないので、飲み主体のお店にはどうしてもいきづらく
なんとなくHaiVはそんなイメージがあったので足を運んでいませんでした。
でも、ちょうどこの1週間ほど前に、ローカルTVでこのHaiVをとりあげていて
こちらのシェフのきっちりした仕事や料理へのこだわりをみていたら相方と「これは気になる」、と(笑)。
で、リニューアルしてからは夜のみの営業だったみたいなのですが
2月からランチを始めたという看板を見て、これはちょうどいい!と行ってみたのでした。

新店舗は階段を上ってビルの2階にあります。

cafe-HaiV-1.jpg

店内はそこまで席数はないようですが
天井が高く、窓も大きくて開放的です。
リニューアルして半年ほどということもあってか、キレイだしアーバンデザインな店内です。

cafe-HaiV-2.jpg

ランチメニューは限定日替わりランチ(ロールキャベツ)が600円、
オムライスとカレーがいずれも880円。それぞれサラダ・スープ・ドリンク付きだからけっこうお得。
それから目をひくのがサラダ・スープ・バゲット・ドリンクがついた「マダムセット」1100円。
ちょうど、鶏の骨付き肉のホワイトソース煮込みが残り1皿で
つぎは豚肉にビーフシチューのようなソースがかかったものと聞いて、ラッキー♪と注文しました。
どうせなら二人で違うの食べたいですしね。

最初にサラダとスープが来たのですが
これ、スープカップもけっこう普通サイズなんですよ。
つまりサラダ皿がすごく大きい。パスタがのっててもいいようなサイズです。

cafe-HaiV-5.jpg

でもおいしいからパクパク食べられちゃいます。
鳥取のランチを食べていて思うのが、けっこうちゃんとサラダがついてきて、
ドレッシングも野菜も美味しいということ。
東京でついてくるサラダって、レタス数枚で味のきっついドレッシングがかかってて、
しかも野菜が消毒液臭いというか・・・とにかくおいしくない店が多いので、違いを感じますねー。

パンにはオリーブオイルに塩胡椒とパセリをふったものがついてきました。
塩っ気がちょうどよくてオイシイ。

さて、メインはこちら。

cafe-HaiV-4.jpg

左が鶏で、右が豚ですね。
それぞれ生パスタがついてきました。
左はトマトソースのニョッキ、右はドイツのパスタだそうで不思議な形でした。チーズがきいてます。

どれもすごくおいしかったです
ちゃんと仕事してるなぁ、と思わせる料理ですね。
カフェ飯とは言えないレベル。
私たちは特に生パスタが嬉しかったなー。
看板で「生パスタ始めました!」って書いてあったから食べたかったので。

ただ、問題は料理というより私たちの胃の方で
最近めっきり消化力が弱ってるし、もともと肉食じゃないこともあって
全部食べきれなかった。。とほほ。
あ、でも若者とか肉食の人にはバッチリだと思います。

コーヒーはマシンで入れたもののようですね。
泡がしっかり。

cafe HaiV 11

ということで、HaiVのランチは想像以上に美味しい料理をいただけました。
ひっきりなしにお客さんも入ってきますが、サービスもしっかりしていてとても気持ち良く過ごせましたし。

他にも、大江ノ郷の卵を使ったメニューなど気になるものがたくさんあったのでまた行ってみたいと思います


■HaiV のHPはこちら
cafe HaiV 2




4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[鳥取]  thema:こんなお店行きました - genre:グルメ
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。