スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
鳥取みやげ:『砂丘モアイ』
なんだかいまだに体調がいまひとつ。
そして相方も風邪をひいたりして、我が家は絶不調です。

それもあって、1月は気づいたら半分すぎていました。
帰省して鳥取に戻ってきてからは寝てばかりで時が過ぎてしまって呆然とします。

すっかりブログも更新できずにいますが、
今日は久しぶりに鳥取ネタを。

もはや今更かもしれませんが『砂丘モアイ』です。

モアイ 1

御存知ない県外の方のために説明しますと、
去年から流行り始めた鳥取の新しいお土産です。
モルタル造形の会社が鳥取の砂を使って、砂丘にちなんだお土産を新たにつくったというもの。

ちなみに、鳥取砂丘は国立公園の一部なので、砂の持ち出しは禁止だそうです。
だから「砂丘モアイ」とうたっていますが、まさしく砂丘の砂というわけではなく
近くの、砂丘と同質の砂を使っているのだそうですよ。

全国版のTVでもとりあげられたため、地元の友達も一部知っていました。
というか、帰省にあたって「買ってきて」と頼まれて仕入れていきました(笑)
ネーミングからして砂丘で売ってるんだろうと思ったら
(実際、サンドパル鳥取で売ってます)
実は駅前の大丸やら近くのお土産屋でも売っていた・・・
結局うちらは鳥取空港まで行って買って来たんですけどねー。むむむ。

私自身は砂丘モアイについて知らなかったので、
いったいどんな大きさなのかと思ったら、けっこう小さいのですね。
5、6センチかな?
1個250円とお得でインパクトありなお土産かと思います。

モルタルを混ぜて固めているらしいので、しっかり固まっています。
が、落としたら割れます。
1つ床に落として割っちゃったんですよ・・・
写真で見てわかるかもしれませんが、左目のあたりを横切る線が割れ線です。
相方が接着剤でくっつけてました(笑)
これはこれで、なんか傷を持ったシブいモアイに見えなくもないような??

モアイ -1

それにしても、なんでモアイなんでしょうかね。
鳥取砂丘にはモアイがあるわけでもないのに。
なんとなく、これを作っている会社の人がモアイ好きな気がします


□砂丘モアイなどモルタル・マジックの通販はこちら


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:2   trackback:0
[★鳥取観光スポット★]  thema:鳥取 - genre:地域情報
明けました:卯年は鳥取の白兎神社へ
明けましておめでとうございます

白兎神社 2


2011年!
びっくりです。もっとすごい未来かと思っていたのに、普通にやってきてしまいました。

今年は卯年ですね、ということでトップの写真は兎にしてます。
まだ関東に帰省中なので、この写真は去年撮ったものですが
鳥取市白兎海岸そばにある白兎神社のうさぎです。

白兎神社は「因幡の白うさぎ」を祀った神社。
そう、ワニ(サメ)をだましたことで皮をはがれ苦しんでいたところを
通りすがったオオクニヌシノミコトに助言されて癒したうさぎです。
白兎神社の境内の池は、その大国主神の言葉に従って身体を洗ったという池があります。

そしてその白うさぎが、お礼に大国主神と八上姫との縁を結んだことから、
実は縁結びの神様として知られていて
お守りなどと一緒に縁結び祈願の石を扱っているんですよ。

白兎神社 

見たまんま、「縁」の石(笑)
結び石という名前だそうです。
この石をお守りにしたり、鳥居の上にのせて願い事がかなうように祈ったりするそうで
境内の小さめの鳥居の上は石がたくさんのっていました。

島根の出雲神社にいかなくても、鳥取で由来ある縁結びスポットがあるわけですね。
なんとなく残念なのは、イマイチこの観光素材を活かしきれていないこと。
もっと雰囲気ある感じで売り出せばいいのにねぇ・・・

白兎神社 1

でも、今年は卯年ということもあって、観光客が増えそう。
賑わう鳥取で一年を過ごしたいものです。

・・・でも、やっぱり鳥取はいつも通りの静かな方がいいかな?

兎にも角にも、今年もどうぞ宜しくお願いします。

4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


Posted by sancs
comment:4   trackback:0
[★鳥取観光スポット★]  thema:鳥取 - genre:地域情報
紅葉の残る庭で:鳥取市『観音院庭園』
鳥取では紅葉と言うより黄色く染まる山々が多いなぁ、と思っていたら
真っ赤な紅葉を見ることができました。

観音院庭園 3

場所は、鳥取駅から車で10分ほどの『観音院』
近くにある樗谿には行ったことがあったのですが、ここは知りませんでした。
門まわりに紅葉が並んでいて、12月に入ったというのに紅葉がまだ見ごろでしたよ。

ここは天台宗のお寺で、江戸初期につくられたお庭が有名です。
室内から眺める『観音院庭園』には、やはり色づいた紅葉が見られました。

観音院庭園 2

実は芝生の張替工事をしているということで、写真の左手のあたりでお庭の職人さんたちが土を均してます
そんなわけで、通常は600円の入園料が300円になっていました。
工事中なのは残念だったけど、ラッキー(笑)

お抹茶のサービスがついていて、室内からお庭を見ながらお茶をいただけます。
お菓子も紅葉でした。

観音院 1

お庭は池が中心で、亀をイメージした築山などが配置されていました。
京都風蓬莱様式のお庭だそうです。
山に向かって広がっていて、他の建物が見えないので時が止まったよう。
鳥取にこんなところがあったとは、新しい発見でした。

新緑の季節などもキレイだろうな。
鳥取でちょっとした京都気分を味わえました♪

■観音院庭園
 鳥取市上町162
 TEL:0857‐24‐5641
観音院庭園 1


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[★鳥取観光スポット★]  thema:鳥取 - genre:地域情報
風雨の後には別の顔:鳥取砂丘
先週の金曜日は、雨が一時降り、風が強い一日でした。
全国的にも荒れたようですね。

翌日は晴れていましたが、久しぶりにいった鳥取砂丘以前行った時と違う顔をみせてくれましたよ。

砂丘 雨のあと 3

これを発見したのは馬の背を登り、海に向かって左手に進んでいったあたりです。
ここの辺は今まで夏の暑さや時間のなさを言い訳に行ったことがなかったので
この写真の状況も初めて見ました。
「石?」と思ったのですが踏んでみるとサクっと崩れます。
どうやら前日の雨と風で固まった砂丘の砂のよう。

そういえば、砂丘の本を読んだ時に「砂柱」というものが出てきました。
雨と強い風の後にできる現象とのことだったのでこれもそうなのではと思います。

さらに砂丘の奥に進むと、いろんな姿が見られました。

砂丘 雨のあと -1


そうそう、風紋も出ていました。

砂丘 雨のあと 6

私が今までよく通っていた、おそらく観光客が一番通る「入口⇔馬の背右端」ルートはあまり風紋が見られないルートのようです。
鳥取砂丘でこんなにちゃんと風紋を見たのは初めて。

奥まで行くとこんなに違った風景が見られるんですね。
鳥取砂丘、奥が深いです。

この日は風も強くて砂が飛んできて大変でしたが、
天候が厳しいほうが自然の姿がよくわかるのかもしれませんね。
今回は鳥取砂丘市営駐車場内にある鳥取砂丘ジオパークセンターにも初めて入ってみたのですが
砂丘の歴史や鳴き砂の音が聴ける展示などがあってなかなか楽しかったです。
雪の鳥取砂丘の写真もあって、おもしろそうでした。
雪降ったら行ってみたいなー。
寒そうだけど(笑)

砂丘 雨のあと 8




4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[★鳥取観光スポット★]  thema:鳥取 - genre:地域情報
ススメを楽しむ3:『さつまもの』@NOLLY&THE NATURES
さてさて、まだまだ続いているトットリノススメ

川端通りのNOLLY&THE NATURESで開かれている『さつまもの』に行ってきました。

さつまもの 4

NOLLY&THE NATURESは、cafe dropのすぐ近くにあります。

すごく目を引くオシャレなお店です。
鳥取って、このお店のようにけっこう男性向けのオシャレな洋服屋はあるけれど
女性モノはイマイチな気がします。
これくらい女性モノも頑張ってほしい(笑)

「さつまもの」はプレイマウンテンというインテリアショップをプロデュースしているランドスケーププロダクツの企画だそうです。
聞いたことあるなぁ?と思っていたら、
六本木ヒルズのLiving Motifや、私の大好きな那須のShozo Roomsに商品を置いている!
しかも、千駄ヶ谷のカフェ Tas Yardもこちらの関連なのですね。
そういう意味では前から知っていたようです。

今回の「さつまもの」は鹿児島の魅力ある商品を集めた企画で、
他の都市でも行われていたそうです。

外からお店をのぞくと、
ダルマのような赤いカワイイものがズラリと並んでいます。
「オッのコンボ」という台所の神様なんですって。

さつまもの -1

店内に入ると、器や籠、食べ物など色々ありました。
鹿児島のnest coffeeのカフェオレベースは贈りものにもよさそう。
柔らかい色で使いやすそうな、陶器のスプーンやバターナイフもカワイイ。

さつまもの 2

私と相方は、上の写真に写っている「宋艸窯 竹ノ内琢のCup」が気にいって
しばし購入を悩む、悩む。
織部の緑の色が素敵です。
色違いで2つ買いたいなー。
小皿も使いやすそうだったので、これもあったらいいだろうなぁぁ。

衝動買いを控えて買わずに帰ってきたのですけど
「さつまもの」の開催は今週末の11/21まで。
そろそろ心を決めなきゃです


■NOLLY&THE NATURES のHPはこちら   
■さつまもの のブログはこちら
さつまもの 1



4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[★鳥取観光スポット★]  thema:鳥取 - genre:地域情報
| HOME | next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。