スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by sancs
 
[スポンサー広告
仙台みやげ:松園もなか本舗『くじらもなか』
ちょっと前のことですが、両親が仙台に旅行に行った時のお土産。

松園もなか本舗『くじらもなか』です。

くじら最中 1

写真ではちょっとわかりにくいかもしれませんが、
ちゃんと目も口(歯が見えてます)もあります。
尾の形もこまかくて、けっこう細身のつくりなので袋から出すときに割らないか緊張しました(笑)

松園もなか本舗では他にも丸い形の小さな最中も売っていて、
それはよく仙台みやげで食べたことがありました。
たぶんミニサイズの最中がたくさん入っているから大人数のお土産にちょうどよかったのだと思います。

でも、このくじらもなかは実は初めて。
たぶん母親が形にひかれて買ってきたのだろうなぁ
で、食べさせたくてうちに送ってきてくれて、
めでたく仙台→関東の自宅→鳥取の我が家へと、このくじら君はやってきたのでした。

このくじらもなかには味がいくつかあって
コーヒー、抹茶、小倉、おから、青のり、黒五、仙台味噌と色々。
小さな最中も一緒に送られてきて、コーヒーや小倉も食べてみました。
小倉は一般的な最中ですね。コーヒーは・・・ちょっと苦みのある不思議な味。

そして送られてきたくじらもなかは仙台味噌の味でした。
食べる前はちょっと抵抗があったのですが、
口にいれてみると優しい甘さとほんのりと味噌の風味が口に広がって美味しい!
ベースは白あんみたい?
これが意外にも一番ヒットの味でした。

形が可愛いからお土産にちょっと買いたくなりますね。
くずさないように持ち帰りには気をつけなきゃですが(笑)


■松園もなか本舗 のHPはこちら


4つのランキングに参加中です。気にいったらポチっとお願いします↓

         
人気ブログランキングへblogram投票ボタン ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・東北地方]  thema:スイーツ - genre:グルメ
福島みやげ:三万石『ままどおる』
なぜか先日実家でもらった三万石『ままどおる』

ままどおる 中


福島の旅先で知り合ったという、エピソードだけはロマンチックな両親の馴れ初めのせいか
昔からままどおるは身近にあったお菓子でした。
たぶん、福島の知人や近くのデパートの地方土産特集の時に買って来てるのでしょうネ。
子供のころから慣れ親しんでいるので、すごく懐かしい味です

でも、私だけじゃなく、ままどおるは好きな人が多いですよね。
福島みやげで会社に持ってきた人がいると、
このクリーム色の包みをみて歓声があがりますし、なくなるのも早いし。
ままどおる


「ままどおる」はスペイン語で「お乳を飲む人々」というだけあって
練乳の甘さが特徴的。
白あんにたっぷりのバターが美味しいです
ままどおる 中2


ちなみに『チョコままどおる』もありますが、
こちらは10月~5月の期間限定品だそうです。
何度も食べたことはあったけど、限定品とは知らなかったー

三万石のHPはこちら

お取り寄せはこちらから

楽天


そういえば、子供のころ食べていたお菓子で
大学生くらいまで「これがままどおる」と記憶違いしていたお菓子があります。
やっぱりたっぷりのバターが入った餡の、和洋折衷な味わいのお菓子。
何なのか気になって、ネットでキーワード検索をし、
周囲の友人に聞き込みをし・・・と必死に探し当てました

キーワード:「バター」「アルミ」「菓子」
これでわかる人いるかなぁ??
シャトレーゼ『梨恵夢』です。
名前を覚えていなかったのは、当時は漢字やローマ字がよめなかったからかな
探し当てて久しぶりに食べてみたら、餡の周りの皮が思ったよりふわふわでした。
ままどおるがしっとりしているのに対し、リエムはふわふわ・ほろっという感じ。
アルミ包装をめくった子供のころの感覚を思い出し、懐かしかったです。

このリエムは12本651円・・・安い!!
山梨のお店ですが、全国展開してますのできっと探したら近所にお店があると思います。

ままどおるとリエムの食べ比べなんていうのも楽しそう

シャトレーゼのHPはこちら



ランキング参加中です。気にいったらポチっとお願いします

      
人気ブログランキングへ ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・東北地方]  thema:美味しかった♪ - genre:グルメ
仙台みやげ:やっぱり定番『萩の月』『笹かまぼこ』
仙台のお土産をたくさんもらってますが、
定番もので菓匠三全の『萩の月』をもらいました。

萩の月


萩の月って、宮城県の県花のミヤギノハギにちなんだネーミングなんですね。
ふわってしていて、中のカスタードがとろっとしていて美味しい。
「お月さまってどんなあじ?」という本をこの間 紹介しましたが
登りたての黄色い満月はこんな感じかなぁ。

ひとつひとつが箱入りになっているから
「一人ずつに少しずつ、でもちょっとキチンと」というお土産に向いてると思います。
お取り寄せはこちらから↓



あと、写真はないけど美味しかったのがこのかまぼこ。
阿部蒲鉾の『チーズボール』

やわらかくてしゅわっととけるような丸いかまぼこに、クリームチーズが包まれてます。
かわいいしオイシイ。
お取り寄せはこちらから↓


一緒にもらった『笹だより』もおいしかったですよ。
私はエビ味がお気に入り♪

お取り寄せはこちらから↓



こうやってかわいく個包装になっていると、
笹かまぼこのおみやげもぐっとおしゃれになるのでいいですね。

職場の人の仙台行きも当分ないと思っていたら
今度相方が仙台に行くらしい!
次は何が食べられるかなー(笑)


↓ランキング参加中です
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ
にほんブログ村
Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・東北地方]  thema:スイーツ - genre:グルメ
仙台みやげ:麦工房・ハートのラスク『ラスク フランス』
仙台のおみやげというと
仙台土産って洋菓子があまり想像できない・・・と、前にもちょっと書きましたが
そう言っていたら職場の人が買ってきてくれました♪

麦工房の『ラスクフランス』

ラスク


これは、5種類の味がつまっているボックスです。
味はプレーン/ブルーベリー/ショコラ/アールグレイ(+オレンジピール)/メープル(+くるみ)。

昨日のグラタンのお礼にと、妹にメープルをあげちゃいましたが、
ブルーベリーやショコラはマーブル模様でカワイイ。
味が色々あると、楽しめるし飽きないからうれしいです。

この麦工房を出しているシベールという会社は「ハートのラスクは本物のしるし」とうたってるんですよ。
「本物のフランスパンの証は、小麦粉に水と塩と酵母を加えただけの生地と
酵母の花道となる斜めの切れ込みクープにあります。
一本一本、愛情を込めて人手で入れたクープが、
焼き上がったラスクの真中に当たれば、愛の印のハート形になるのです。」
って。

開けたラスクがハート型だとちょっとウキウキしてしまうのがオトメ心だなー(笑)


ラスクは軽いし日持ちもするから、お土産にいいですよね。
そして値段も手ごろ(もらった立ち場で言うのもなんですが)。

もう仙台の定番お土産は食べ飽きたよ― とか、
洋菓子大好き! な女の子へのお土産にどうでしょう?
麦工房のHPはこちら


↓ランキング参加中です
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 スイーツブログへ
にほんブログ村
Posted by sancs
comment:0   trackback:0
[・東北地方]  thema:お取り寄せグルメ - genre:グルメ
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。